G-SHOCKのG-STEELのミッド(ミドル)サイズを使ってみた感想とレビュー・おすすめ機種:GST-W310-1AJF

G-SHOCK-G-STEEL-GST-W310-1AJF

耐衝撃性に優れたビジュアルで、多くの男性から支持を得る人気ブランドG-SHOCKジーショックG-STEELジースチールシリーズ。

今回はその中で、カシオのG-SHOCKの「G-STEELジースチール」シリーズのミッド(ミドル)サイズGST-W310-1AJFを購入して非常に良かったのでご紹介します。

タマポポ

商品名はミッドサイズですが、「ミドルサイズ」と呼ぶ人もいるので、本記事ではミッド(ミドル)サイズと表記してます。

G-SHOCKは様々なシリーズがあり、どれも魅力的ですが

  • 多すぎてどれを買ったらいいか分からな
  • 値段も高いものから、手が届く範囲のものまであって迷う

上記のことでお悩みの方に向けてガジェット大好き人間の筆者「迷ったらこれを買っておけば間違い無し!!」っていう時計は、G-SHOCKのG-STEELジースチールシリーズのミドルサイズ「 GST-W310-1AJF」です。

G-STEEL-GST-W310-1AJF

おすすめの理由

  • とにかくカッコイイ電波時計でメンテナンス不要!
  • 1秒も狂いのない時間への信頼性
  • 衝撃に強い
  • 私服&スーツにも相性バッチリ
タマポポ

「機能・耐久性・ブランド力」全て弱点無しの時計なんです。

そんなG-STEELシリーズのGST-W310-1AJFを使ってみた感想をご覧ください。

タマポポ

それではいってみましょう!

スポンサーリンク
タップできる目次

製品仕様:G-SHOCKのG-STEEL「GST-W310-1AJF」

G-STEEL-GST-W310-1AJF

製品仕様

  • メーカー:カシオ(CASIO)
  • 製品名:G-SHOCKジーショック ・G-STEELジースチール ミッドサイズ 電波ソーラー型式:GST-W310-1AJF
  • 価格:約3万円

商品名は「ミッドサイズ」ですが、ミドルサイズと呼ぶ人もいるので本記事では「ミッド(ミドル)サイズ」と表記しています。

タマポポ

機能も充実してますよ。

構造・性能バンド:樹脂
耐衝撃構造
主な機能●タフソーラー(ソーラー充電システム)  
●電波受信機能:自動受信
●針退避機能:針が液晶表示と重なって見づらいときは、
ボタン1つで針を液晶表示上から退避させることができます。
●ストップウオッチ(1/100秒、60分計、スプ リット付き)
●タイマー(セット単位:1秒、最大セット:100分、1 秒単位で計測)
●時刻アラーム 5つ設定可(カウントダウン機能付き)・時 報
●カレンダー
●12/24時間制表示切替
●操作音ON/OFF 切替機 能
●ダブルLEDライト:文字板用LEDライト
防水20気圧 防水機能
ケースサイズ縦:55.9mm
横:49.3mm
厚さ:15.3mm
質量92g(ホントに軽いです!)

筆者が特に気に入っている機能は

  • ひと目で「時刻・日付・曜日」が分かるカッコイイデザイン
  • 電波時計
  • ストップウォッチ
  • アラーム
  • 20気圧 防水機能
タマポポ

やっぱりカッコいいのが一番!
あと、「電波時計」で「メンテナンス不要」・「防水」は絶対あった方がいいですよね。

↓下はG-STEEL「GST-W310-1AJF」の公式動画です。少しのでもカッコ良さが伝われば!

【良かった点】G-SHOCKのG-STEELミッド(ミドル)サイズ「GST-W310-1AJF」を使った感想・レビュー

G-STEEL-GST-W310-1AJF

良かった点は以下の3点です。

良かった点

  • メンテナンス不要で1秒の狂いも無い時間への信頼性と多機能性
  • G-STEELの耐久性のテストがスゴイ
  • 夜はLEDの光で文字盤が美しく光る
  • 私服&スーツにも相性バッチリの優れもの
タマポポ

それでは順番に見ていきましょう!

メンテナンス不要で1秒の狂いも無い時間への信頼性と多機能

G-STEEL-GST-W310-1AJF

時計って、普段から高価な時計を身に着けるのは盗難や紛失が不安です。

また、時間の正確性も失います。

ですがG-STEELシリーズの「GST-W310-1AJF」は

  • ウブロのような高級時計みたいで、ラフに扱える安心感と価格
  • 電波時計なので1秒の狂いもない時間への信頼性
    • メンテナンス不要
  • ソーラー充電なので充電がいらない
    • メンテナンス不要
  • 最低限欲しい機能が付いている
    • タイマー・アラーム・・ストップウォッチ・月日、曜日が分かる
タマポポ

以上の機能が約3万円で買えるのが嬉しいポイント!!
ちょっと背伸びをして買う価値は十分にあります。

ミーコ

ちなみに「ウブロの高級腕時計ってどんなの?」って方は下の写真が「ウブロ」です。

写真:楽天市場 ウブロ クラシック「525.NX.0170.LR」

上の写真がウブロ クラシック「525.NX.0170.LR」です。
価格はなんと「中古」で約148万円です(゚∀゚)

タマポポ

さすが高級腕時計ですね^^;

投資などのお金の代わりに資産として買う目的の方もいるみたいですが、私には縁のない時計だと思いました(T_T)

ナナ

購入できる人羨ましい~!

ウブロなどの高級腕時計を楽しみたい方には、 人気のブランド腕時計を月額制でレンタルできる日本最大のサービス「KARITOKE(カリトケ)」で、レンタルして楽しむ程度にとどめておきましょう。

KARITOKE(カリトケ)の公式サイトを見てみる>>

G-STEELの耐久性のテストがスゴイ

カシオのG-SHOCKは何といっても耐久性を売りにしているのが有名です。

もちろんG-STEELもその耐久性を兼ね備えています。

タマポポ

そのG-STEELの耐久性のテストが本当にスゴイんです。

↓下の動画がG-SHOCKのG-STEEL公式のスゴ過ぎる耐久性のテスト動画です。

動画を見ての感想はどうでしょうか?

これでもかってくらい

  • 叩く
  • 投げてぶつける
  • ビリビリ電気
  • ボタンを押しまくる

普段の生活では、まずそこまで「叩かない」・「ぶつけない」…!

いや、そんなは力は無いくらい「叩いても」大丈夫なG-SHOCKのG-STEELは、耐久性への安心感は絶大です。

夜はLEDの光で文字盤が美しく光る

G-STEEL-GST-W310-1AJF

腕を45度に傾けると、ライトがONになります。(OFFにも出来ます。)

そして、2つのLEDが光って文字盤に反射され、時計全体が美しく光ります。

また、光る秒数も1秒と3秒の2種類から選べます。

個人的に5秒設定が欲しかったです(;^ω^)

私服&スーツにも相性バッチリの優れもの

G-STEEL-GST-W310-1AJF

G-STEELシリーズ「GST-W310-1AJF」の良さは

  1. 仕事・・・・・・・スーツや作業服に合う
  2. プライベート・・・色々な服装に合う

仕事で付けた時は、「おっ!オシャレなカッコいい時計してるね」ってスーツでも作業着でもホント好評でした。

プライベートでも、忖度無しで話せる友人には「カッコよくて、服に何でも合う時計だね。」って言ってくれてます。

カシオのG-SHOCKのG-STEELのミドルサイズ「GST-W310-1AJF」は、付けてるだけでも機能がいいのでとても重宝します。

ですがそれだけではなく、付けてるだけで「少しオシャレ」にしてくれ主張しすぎない所が一番気に入ってます。

【少し気になった点】G-SHOCKのG-STEELミッド(ミドル)サイズ「GST-W310-1AJF」を使ってみた感想・レビュー

【少し気になった点】は以下の1点です。(解決策あり)

  • ストップウォッチが60分までしか測れない
  • 【解決策】
    ストップウォッチが24時間測れる機種は次世代の「GST-B100XB-2AJF」を買えばOK
タマポポ

それでは順番に見ていきましょう!

ストップウォッチが60分までしか測れない

G-STEEL-GST-W310-1AJF

少し気になった点は1つです。

  • ストップウォッチが60分までしか測れない
タマポポ

この1点さえなければ完璧な時計でした。

特にストップウォッチを使わない人にとっては関係ないことですが、ストップウォッチが60分を過ぎると0秒にリセットされます。

そして0秒から1秒・2秒・・・となります。

タマポポ

せめて24時間は測れるようにしてほしかったです。

筆者は仕事でたまに、「この現象が起きるのは●時間●秒後」と測定する時があります。

カシオのG-STEELシリーズ「GST-W310-1AJF」は60分までしか測れないので、仕方なくスマホのストップウォッチを使います。

この唯一の「気になる点」が無ければ、控えめに言っても完璧な時計でしたΣ(´∀`;)

それくらいオススメの時計なんです!

【解決策】ストップウォッチが24時間測れる機種は「GST-B300-1AJF」を買えばOK

G-SHOCK-G-STEEL-GST-B300-1AJF

【解決策】ストップウォッチが24時間測れる機種は「GST-B300-1AJF」

レビューしたG-STEELシリーズ「GST-W310-1AJF」は60分までしか測れません。

もし「もっと長いこと測れる時計は?」って方には、上記の写真の【G-SHOCKのG-STEEL「GST-B300-1AJF」】が24時間まで測れてオススメです。

構造・性能バンド:樹脂
耐衝撃構造
主な機能●タフソーラー(ソーラー充電システム)  
●電波受信機能:自動受信
●針退避機能:針が液晶表示と重なって見づらいときは、
ボタン1つで針を液晶表示上から退避させることができます。
ストップウオッチ(1/1000秒(1時間未満)/1/10秒(1時間以上)、24時間計、スプリット付き)
タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1/10秒単位で計測)
●時刻アラーム 5つ設定可(カウントダウン機能付き)・時 報
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●操作音ON/OFF 切替機 能
LED:ホワイト
モバイルアプリ連携機能
 (対応携帯電話とのBluetooth通信による機能連動)
防水20気圧 防水機能
ケースサイズ縦:51mm
横: 50.3mm
厚さ: 15.3 mm
質量82 g(さらに10g軽いです!)
タマポポ

スマホと同期できて、時計の基本設定やアラームなどがスマホからできてしまう優れものです。

タマ

重さも10g軽くなってるので、体感でも分かるくらい軽いです。

【口コミ・評判】G-SHOCKのG-STEEL・GST-W310-1AJF

STEEL-GST-W310-1AJF-reputation

Amazon.comで購入された他の方の口コミや評判も見てみましょう。

良い口コミ

  • 見た目の質感はかなり高い。
  • 値段以上の満足感を得られる。
  • 機械式時計は、傷がつくのが嫌で雨が降ったら外したりと、色々気を使います。
    この時計については先代のGIEZと同様、正確性と頑丈さが気に入っています。

悪い口コミ

  • 月日の表示が小さくて見づらい。
  • 夜間にライトを点灯させると、明る過ぎて月日の表示が読み取れにくい。

とまあメリットを感じておられる方が多かったです。

「月日の表示が小さくて見づらい」という口コミに関しては、ミッド(ミドル)サイズでは無く一回り大きいG-STEELの「GST-W110-1AJF」文字が大きくてオススメです。

数ミリの大きさの違いなので分かりにくいと思いますが、下の写真は左が今回レビューしたミッド(ミドル)サイズ(GST-W310-1AJF)。

右が通常サイズGST-W110-1AJF)の比較の写真です。

サイズの比較だと以下の表になります。

写真:左
GST-W310-1AJF
(ミッド(ミドル)サイズ)
写真:右
GST-W110-1AJF
(通常サイズ)
縦:55.9mm縦:59.1mm
(+3.2mm)
横:49.3mm横:52.4mm
(+3.1mm)
厚さ:15.3mm暑さ:16.3mm
(+1mm)

縦・横が3mm大きいだけですが、腕に付けた大きさはすぐ分かるくらい大きいです。


また、デメリットで挙げられている「夜間にライトを点灯させると、明る過ぎて月日の表示が読み取れにくい。」

この点に関しては、時計を見る角度によっては読みづらいですが、筆者は気にならないレベルです。

タマポポ

デメリットはちょっとした「人による見え方」の違いだと分かります。

ミーコ

総合的な評判は結構いい方ですね。

ミドルサイズ

通常サイズ

まとめ:G-STEEL GST-W310-1AJF買って損は無い!

G-STEEL-GST-W310-1AJF

最後にまとめます。

G-STEELシリーズ「GST-W310-1AJF」は

  • 何年も身につけられ
  • 毎日1秒の狂いもない正確な時間を手に入れられ
  • 腕時計を一瞬見るだけで「時間」「月日」「曜日」がすぐ分かり
  • 衝撃にとても強い
  • ソーラー充電なのでメンテナンスも不要なんです。

しかも、身につけるだけで「少しオシャレ」にしてくれ、仕事&プライベートで使えるG-STEELジースチールシリーズ「 GST-W310-1AJF」のコストパフォーマンスは最高です。

ぜひ購入して、他の人より少しオシャレで、1秒の狂いも無い時間への信頼性を手に入れてみて下さい。

絶対後悔はさせません!!

タマポポ

説明は以上になります。
それでは「良きアイテム」に出会えますように!
最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^)v

今回紹介した「GST-W310-1AJF」

ストップウォッチが24時間まで測れる「GST-W310-1AJF」

スポンサーリンク
G-SHOCK-G-STEEL-GST-W310-1AJF

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
タップできる目次
閉じる