Amazonブラックフライデー セール会場こちら➤➤

Googleタグマネージャーのコンテナの削除方法を写真付きで分かりやすく解説!

Googleタグマネージャーの 「コンテナ」の 削除の仕方

どうもタマポポブログのタマポポです。

今回は「Googleタグマネージャー」「コンテナ」削除方法を写真付きで分かりやすく、「手順を6つ」に分けて解説していきます。

「コンテナ」の削除方法を載せたサイトが公式しか無かったので、この記事を書いてみました。

この記事がお役に立てれば幸いです。

それでは早速いってみましょう!

タップできる目次

Googleタグマネージャーのコンテナの削除方法

手順①

タグマネージャー画面

👆上の写真のように、「Googleタグマネージャーのトップ画面」に設定した「コンテナ」が並んでいます。

まずは、削除したいコンテナの👆上の写真の右側に「縦に点が3つ並んだボタン」があります。

その「縦に点が3つ並んだボタン」をクリックして下さい。

手順②

タグマネージャー画面

次に「縦に点が3つ並んだボタン」をクリックしたら、👆上の写真の右側のように何個か選べるメニューが出てくるので、その中の「アカウント設定を」クリックします。

手順③

Googleタグマネージャーの画面

手順②で「アカウント設定を」クリックしたら、👆上の写真の「アカウントの設定」の画面に映ります。

次に👆上の写真の右側に「縦に点が3つ並んだボタン」をクリックすると「削除」という項目が出てくるので、「削除」をクリックします。

手順④

Googleタグマネージャーの画面

手順③で「削除」をクリックすると👆上の写真のように、「削除」をしていいかの確認画面が出てきますので「削除」をクリックします。

手順⑤削除完了

Googleタグマネージャーの画面

手順④で削除の確認画面で削除をクリックすると、トップ画面に勝手に戻ります。

そうすると、初めて削除をされた方は、一番下に「ゴミ箱」が現れます。

ですが、削除したはずのコンテナが残っているかと思いますが、削除してからコンテナが消えるまで数秒位時間がかかります。

もし、コンテナが消えなくても気にしないで👆上の写真のように「ゴミ箱」をクリックして下さい。

そうすると、「勝手にコンテナがゴミ箱」に入ります。

これで削除完了です。

手順⑥完全に削除される日時を確認する

ゴミ箱の中が👆上の写真のようになります。

矢印の所に完全に削除される日時が表示されます。

それまでは、今すぐ削除は出来ないみたいなので後は放っておきましょう。

(※削除できる方法があったらすみません(;^ω^))


これでコンテナ削除は完了です。

お疲れ様でした!(^^)!

まとめ:Googleタグマネージャーのコンテナの削除方法

草木

いかがだったでしょうか。

思っていたより簡単に出来たと思います。

読者様のお悩みも無事解決したのではないでしょうか。


もしよろしければ、生活に役立つ記事を書いていますので、良かったら見ていって下さいネ(^^♪



この記事が読者様のお悩み改善に貢献できれば幸いです。

ではでは(^_-)-☆

おすすめ記事
タマポポブログ
タマポポブログ | ガジェット大好き・生活効率化などの改善大好き人間です。 その私がホントに買ってよかった「ガジェット]・「生活の質を上げてくれた情報」などをお届けしています。 もし...
タマポポブログ
タマポポブログ | ガジェット大好き・生活効率化などの改善大好き人間です。 その私がホントに買ってよかった「ガジェット]・「生活の質を上げてくれた情報」などをお届けしています。 もし...
あわせて読みたい
2022年3月までに本当に買ってよかったもの|ガジェット・家電 家電やイヤホンなどのガジェットで、生活を効率化・自動化さすのが大好き人間の筆者が、2022年3月までに「買ってよったもの」をご紹介します。 便利で絶対買ってほしい...
タマポポブログ
タマポポブログ | ガジェット大好き・生活効率化などの改善大好き人間です。 その私がホントに買ってよかった「ガジェット]・「生活の質を上げてくれた情報」などをお届けしています。 もし...
Googleタグマネージャーの 「コンテナ」の 削除の仕方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次